競技種目

開催地

ニュー・グリーンピア津南スキー場

〒949-8313 新潟県中魚沼郡津南町秋成12300

新潟県の南に位置し、「雪の王国」と呼ばれる津南町。
毎年3mを超える積雪はまさに圧巻です。
長野県、群馬県の県境も近く、また開催場所のニュー・グリーンピア津南スキー場は100万坪の敷地を有しレジャーとして大会参加でない方も楽しむことができる施設です。

NEWS

競技ルール

  • クラス(競技日:2017年4月2日)
    • 【エリートクラス】
       ラン (6km : 3km2周)
       バイク (12km : 3km4周)
       クロスカントリースキー (9km : 3km3周)
      【レギュラークラス】
       ラン (3km : 3km1周)
       バイク (9km : 3km3周)
       クロスカントリースキー (6km : 3km2周)
       ※リレーはウインターレギュラークラスと同じ距離とし、選手交代はトランジッション時となります。
      【デュアスロンクラス】
       ラン (3km : 3km1周)
       クロスカントリースキー (6km : 3km2周)
      【ジュニアクラス】
       ラン (1.5km )
       クロスカントリースキー (3km : 3km1周)
  • 大会概要と方針
    • (1) 競技は、ラン、バイク、クロスカントリースキーの指定コース内を連続して行う。
      (2) コースは、全般に起伏があり、積雪・路面凍結などが日々変化している。
         そのため、積雪状況や天候などにより、距離、種目、コースの変更を行う。
      (3) 競技規則・交通ルールを守り、ゴミ捨て禁止などエチケット・マナーを守り、選手自身の安全管理により競技を行う。
      (4) 競技用具は、選手自身で十分に整備点検して出場する。競技に必要なもの以外はトランジッションエリア内に置かず
      各自で管理することとする。また荷物の紛失や盗難は個人の責任とする。
      (5) 大会側でのエイドステーション(水等)をスキー競技のみ設けます。
         競技特性上、脱水症予防のための競技中のボトルホルダー等による飲料所持を推奨します。
         大会会場では用意する数も限りがあるため、各自ご持参ください。
      (6)競技説明会は原則、出場者の参加を必須とする。
  • 大会の位置づけ
    • (1)本大会は2018ITU世界ウインタートライアスロン選手権(開催地・日程調整中)への参加資格獲得大会とする。
      (2)参加資格獲得選手は、自費参加とする。
      (3)代表選出は参加資格基準により行うこととする。(参加資格基準は別途案内)
      (4)代表選手に関する規定(ユニフォーム、競技ウエア、競技器材等)は別途案内するものとする。
  • 共通規則
    • (1) 本大会は、ITUおよびJTU競技規則を基本とし、ローカルルールを制定して実施する。
      (2) 競技中、主催者が提供するビブナンバーを常に着用する。
         競技を中止する場合、ビブナンバーを脱ぎ、競技 進行の妨げにならないよう大会本部に戻り、リタイアを申し出る。
      (3) レース中の同行(伴走)や個人的援助を禁止する。
         ただし、バイクとスキーコースのエイドステーションで飲食物を受け取ることができる。
      (4) レース中、ウォームアップや試走でコースに入ることはできない。
         公式練習および試走は、大会前日と当日に別途案内により実施する。
      (5) 特別ルールとして、競技中、事故等に遭遇した場合、選手の救護を優先し、審判員・役員へすぐに連絡をする。
         レース後、審判長が救護等に要した損失時間を判断し、記録へ反映させた上で公式記録とする。
      (6) 制限時間は各クラス共通、13:00とする。尚当日の天候やコンディションにより変更になる事がある。
  • 表彰
    • (1) 表彰は各クラス男女別1位~3位を表彰の対象とする ※ジュニアクラスは小学生の部、中学生の部を設ける。
  • ラン競技
    • (1) スパイク付ランニングシューズを許可する。
      (2) スノーシューの使用を禁止する。
  • バイク競技
    • (1) バイク乗車を基本とするが、押したり、担いだりして競技を行うことができる。バイクシューズは任意とする。
      (2)ドラフティングを雪上区間のみ許可する。周回遅れでも競技を継続できるが、先頭選手に付くことを禁止する。
      (3)キープレフトを守り、後方確認をして進路変更する。追い越しは、声を掛けて、右側から追い越す。
      (4)スパイクタイヤはタイヤ表面から5ミリメートル以内であること。
         これ以外の場合は、事前に審判長の許可を受ける。
         ※ジュニア選手おいてはこれに準じない
      (5)練習中も含め、硬質ヘルメットを着用する。ヘルメットチェックはトランジッションエリアに入る際に行う。
      (6) レース中にバイクなどの修理セットを持参し、選手自身が修理することができる。
  • クロスカントリスキー競技
    • (1) フリー走法およびクラシカル走法を許可する。
         ただし、指定箇所では、クラシカル走法またはダブルポールで滑らなければならない。
      (2) 後続選手が追い越すときは、キープレフトを守り、コースを譲らなければならない。
      (3) スキーブーツは必須とする。スキー1台(片方)とストック2本を変更できる。
      (4) バイクヘルメットを着用してはならない。ただし、低温対策のためにヘルメット着用を認めることがある。
  • トランジションエリア
    • (1) スタート前、バイクラックにバイク(サドル掛け)とスキーを設置する。
         ヘルメットはストラップを外しておかねばならない。
         防護処置等は選手自身が行う。
      (2) トランジッションエリアに入る直前の危険な追い越しは禁止し、同エリア内でのバイク乗車、スキーの装 着・滑走を禁止する。
  • フィニッシュ
    • (1) スキーブーツ先端が、フィニッシュラインを越えた瞬間にフィニッシュとする。
      (2) フィニッシュラインを通過し、「10m先のライン・コントロールライン」を越えてからスキーを外す。
      (3) 記録は時間、順位を仮発表し、審判長又は技術代表が確定して公式記録とする。

スケジュール

4月1日(土)

時間 項目 場所
12:00~16:00
(14:00予定)
XC-SKI・バイクコースオープン
※XC-SKIコースインスペクション
14:30~16:00 選手受付 NGP津南体育館
16:00~17:00 開会式
競技説明会
※原則大会参加者は参加を必須とする
NGP津南体育館

4月2日(日)

時間 項目 場所
6:30~7:00 当日選手受付
6:30~8:00 トランジッションオープン/コースオープン
※バイクは一部のみ
NGP津南体育館
7:00~7:30 当日受付選手競技説明会 スタートエリア
8:05~8:15 スタートセレモニー スタートエリア
8:30 エリートクラスSTART
8:40 レギュラークラス・リレーSTART
8:50 デュアスロンクラスSTART
9:00 ジュニアクラスSTART
12:30~13:00 表彰式&出場者アトラクション NGP津南体育館
13:00 競技制限時間

コースマップ



宿泊・レンタル

ニュー・グリーンピア津南

大会概要

2017ジャパンウィンタートライアスロンシリーズ
3rd stage 津南ウィンタートライアスロン大会
2018世界ウインタートライアスロン選手権エリート・エイジ日本代表選手選考大会
【日程】 2017年4月1日(土)受付/競技説明会
2017年4月2日(日)競技日
【開催場所】 ニュー・グリーンピア津南(新潟県津南町)
【主催】 公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)
【協賛】 味の素株式会社 株式会社デサント
【連携協力】 株式会社高橋工務所 医療法人財団光善会
【協力】 公益社団法人日本トライアスロン連合北信越ブロック協議会
ニュー・グリーンピア津南 スワローレンタサービス(株)
【後援】 新潟県 新潟県教育委員会 津南町 津南町教育委員会 津南町観光協会 津南町商工会
【競技主管】 新潟県トライアスロン連合(NTU)
【運営】 ジャパンウィンタートライアスロンシリーズ2017大会事務局